桟橋
神戸大橋
ジャナグル
DSCN1360
46.2.28 鋼板・八突ヤマブン
ジュークボックス

2020.2.27

2018年8月から9月にかけて行った「トルコ周遊9日間」の記録をやっと掲載することができました。我ながら飽きれるほど遅れてしまいました。

Add Date here

2018年3月、大連・旅順を2泊3日で回ってきました。掲載が何と10カ月遅れ。恥ずかしい限りですが、やっとまとめることができました。

2018.01.20

モトコー切り絵展『犬の記憶。人の眼差し。』のために制作した作品がCDジャケットになりました。

2017.08.24

6月30日に発売された「タイムトリップ神戸70-80's」、おかげで好評のようです。私もバーについて8頁ほど書かせてもらいましたが、改めて元気だった頃の神戸について簡単にまとめてみました。

2016,08,08

ブログで少しだけ触れたポルトガル旅行。その内容をもう少し詳しく紹介します。

Please reload

​『犬の目、人の眼差し』発刊!

モトコー本・表紙スキャン 1.jpeg
1,800円+税

<販売先>

古書店 1003  

 2019年9月1日、日本で一番長い高架通商店街(通称:モトコー)をテーマにした切り絵本『犬の目、人の眼差し』(波止場通信社)を発刊しました。

 モトコーは、戦後闇市時代の痕跡をいまだに色濃く残す、神戸の昭和遺産ともいえる存在です。耐震化工事で店舗が次々に退去する中で取材を重ね、切り絵と文章でまとめました。

 9月13~23日には、発刊記念展示会を開催しました。​​

展示会ハガキ.jpg

直接、波止場通信社にメールアドレスで申し込むこともできます。

​お名前、冊数、送付先住所、電話番号をご記入の上、お申し込みください。

​<申込み&問合せ先> dada@s8.dion.ne.jp

モトコー、午前11時

左は、2016年11月15日の動画。

撮影者は、ラジオ関西「時間です!編集長」でご一緒するアナウンサーの鶴渕さやかさんです。私の切絵展を見るために来られたときに撮影されたものですが、午前11時頃のモトコーの雰囲気(まだ半分閉まっている)がよくわかるので、TOP頁に掲載しました。

      波止場通信

 http://dadada0.wix.com/hatoba